埼玉県所沢市の社会保険労務士(社労士)・行政書士高橋渉事務所のサポートエリア
【埼玉県】所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市、さいたま市、蕨市、戸田市、川口市、川越市、富士見市、ふじみ野市、坂戸市、鶴ヶ島市、朝霞市、志木市、和光市、新座市…、【東京都】23区、東村山市、武蔵村山市、東大和市、清瀬市、東久留米市、西東京市、あきる野市、小平市、青梅市、羽村市、福生市、昭島市、国分寺市、小金井市、八王子市、武蔵野市、日野市、立川市、国立市、三鷹市、府中市、調布市…、【神奈川県】、【千葉県】など首都圏近郊
トップ | お知らせ | 建設業許可サポート | 就業規則サポート | 助成金申請サポート
労災・雇用・健康・厚生年金サポート | 契約報酬 | 事務所紹介 | お問合せ | リンク集
建設業許可サポート
小規模工事のみを請け負う場合を除いて、個人・法人に関係なく、建設業法による許可を受けなければなりません
正しい許可を受けていますか?
許可を受けた業種の工事だけを請け負い、営業することができます。建設業の業種は29種類に分類されているので、該当する業種について(該当する業種が数個ある場合はそれらの全て)許可を受けなければなりません。
 該当する業種とは、土木一式、建築一式、大工工事、左官工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、屋根工事、電気工事、管工事、タイル・れんが・ブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事、舗装工事、しゅんせつ工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上工事、機械器具設置工事、熱絶縁工事、電気通信工事、造園工事、さく井工事、建具工事、水道施設工事、消防施設工事、清掃施設工事、解体工事の29種類です。
許可には区分があります
 大臣許可と知事許可…同一都道府県内にのみ営業所を設ける場合は知事許可、複数の都道府県に営業所を設ける場合は大臣許可を受ける必要があります。
 一般建設業の許可と特定建設業の許可…発注者から直接請け負った1件の建設工事(いわゆる元請工事)につき合計3,000万円以上(ただし建築一式工事については4,500万円以上)(消費税を含んだ金額)の工事を下請に出さないもの、又は下請としてだけ営業するものは、一般建設業の許可を受けることになります。発注者から直接請け負った元請の工事の一部を下請に出すとき、その下請代金の合計額が3,000万円以上となる場合(ただし建築一式工事については4,500万円以上)(消費税を含んだ金額)は、その元請業者は特定建設業の許可を受けなければなりません。
許可を受けるための要件はご存知ですか?
許可を受けるためには、5つの要件をすべて満たしていることが必要です
 5つの要件
 ・経営業務の管理責任者がいること
 ・専任の技術者がいること
 ・請負契約に関して誠実性があること
 ・請負契約を履行するに足る財産的基礎または金銭的信用があること
 ・欠格要件等に該当しないこと
許可の有効期限は大丈夫ですか?
許可には有効期限があります
 建設業許可の有効期間は5年間です。それ以後も引き続いて建設業を営もうとするものは、許可の有効期間が満了する日の30日前までに許可の更新申請をしなければなりません。
 建設業の許可を受けようと思った事業主の方、
 今の許可内容で大丈夫なんだろうかと不安に思った事業主の方、
 ぜひ当事務所にご相談ください。
 メールによるお問合せはこちらから >>
 お電話によるお問合せは 04-2947-8230(平日10:00〜17:00受付)
埼玉県所沢市の社会保険労務士(社労士)・行政書士高橋渉事務所のサポートエリア
【埼玉県】所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市、さいたま市、蕨市、戸田市、川口市、川越市、富士見市、ふじみ野市、坂戸市、鶴ヶ島市、朝霞市、志木市、和光市、新座市…、【東京都】23区、東村山市、武蔵村山市、東大和市、清瀬市、東久留米市、西東京市、あきる野市、小平市、青梅市、羽村市、福生市、昭島市、国分寺市、小金井市、八王子市、武蔵野市、日野市、立川市、国立市、三鷹市、府中市、調布市…、【神奈川県】、【千葉県】など首都圏近郊